賢く借りてオシャレな毎日、衣装レンタルの新しい使い方提案サイト

>

新しい衣装レンタルの使い方

イベントで借りる衣装レンタル

一般的な衣装レンタルにはどんなものがあるでしょうか。

結婚式では、式場内に貸衣裳がありますのでそれを利用することになります。
着物から、白ドレス、色ドレスとお色直しもありますので、結婚式のテーマや予算などをトータルで考えて借りることになります。

成人式や卒業式では、呉服屋さんや貸衣裳専門店に予約をしておきます。
専門店では着付けやお化粧もセットになっているところ多いのですが、着物だけを借りた場合は美容室に着付けやお化粧の予約をします。

その他には、七五三用の着物や結婚式参列用の衣装を借りることもあります。
七五三は写真撮影やお宮参り時の衣装レンタル、家族の写真撮影用の衣装や着付け、お化粧までがセットになったプランを写真スタジオで用意しているところもあり、大変人気があります。
結婚式への参列には、毎回同じ服装とならないためにもレンタルの活用は賢い方法なのではないでしょうか。

衣装レンタルのメリット、デメリット

実際に一般的な衣装のレンタルのメリットと注意点についてみていきたいと思います。

まずレンタルのメリットとしては、費用が安く済むことがあります。
着付けやお化粧、写真がセットになっていることが多いので、大変お得です。
購入するとなると将来も着続けることを考えますが、レンタルであればその時の流行や気分によって好きなものを借りることができます。
また使用後のクリーニングや保管の心配がなく、返却をするだけですので手間が断然少なくて済みます。

注意点としては、計画的に予約をしないと人気のあるものは借りられなくなってしまいます。
また、セット内容にどんな小物が付いているのかなども細かく確認し、当日慌てることのないようにしましょう。
受け渡し方法、支払方法、キャンセル料についても事前にきちんとかくにんしておきましょう。


この記事をシェアする