イベントだけじゃない?普段からできる衣装レンタル活用術

賢く借りてオシャレな毎日、衣装レンタルの新しい使い方提案サイト

一般的な衣装レンタル

貸衣裳と言えば、結婚式のドレスや着物、成人式の着物、卒業式の袴などを借りるのが一般的なのではないでしょうか。
クリーニングや保管の心配をせずに特別な衣装を楽しめるのが魅力ですね。

結婚式や成人式の他にも、七五三で家族写真を撮る場合、家族全員の衣装を写真スタジオで貸してくれるところもあります。
種類も豊富で、着付けやお化粧のサービスも含まれているので、大変人気があります。

今は、そういった人生の大イベント以外でも、気軽に衣装をレンタルできるようになってきています。
浅草や京都などの観光地では、観光客用に着物のレンタルと着付けのサービスをしているお店があります。
着物を着て、街を散策できますので外国人の方を中心に人気が出ています。

またインターネットで注文ができる貸衣裳屋さんも増えており、パーティー用のドレスなどを便利に借りることもできます。
2泊3日や3泊4日などで借りるシステムになっており、やり取りも郵送で済みますので、結婚式や謝恩会などといったイベントだけでなく、合コンや趣味のコスプレ用として借りる方もいるようです。
またハロウィンの仮装や忘年会の余興用に面白い衣装を借りたり、コスプレ用の衣装やウイッグなどを借りることもできます。

また、今はパーティー用のような大袈裟なものではなく、普段着として使える私服を借りるサービスもあります。
月額制でいくつかのコーディネートの中から好みのセットを選んでレンタルします。
月ごとに新しいコーディネートを楽しめますし、自宅のクローゼットが洋服で溢れることもありません。
クリーニングの心配もなく、オシャレを楽しめますので流行に敏感な方たちの中では人気があるようです。